戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~

戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~...1
戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~...2
戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~...3
戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~...4
戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~...5
戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~...1
戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~...2
戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~...3
戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~...4
戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~...5
戦国ふたなり百合ADV「戦国の黒百合」シリーズ第三章。



【ストーリー】
戦国時代。


謎の薬によってふたなりと化した朔姫は、強烈な性欲に抗えず欲望のままに少女達を凌辱していた。


やがて自分を見失い、少女達の前から姿を消した朔姫。


忍の少女達に守られながら、新しい土地で人目を避け暮らしていたが、そこで朔姫と‘同じ身体をした少女’と出会ってしまう。


次々と明らかになる衝撃的な事実を前に、忍の少女達はどう動くのだろうか。



【アピールポイント】
・シナリオ、CG共に前作の約二倍
・さらに美しくなったビジュアル
・百合度アップ!
・なのにふたなり度もアップ!
・11人の出演声優さんによる迫真かつ魅力的な演技

【女性キャラフルボイス】
涼貴涼/紺堂まゆり/花見るん/彩瀬ゆり/暁鞠子/雪花蜜/片倉ひな/藤堂みさき/大山チロル/綾奈まりあ/天川みるく

※ご注意
・この作品は「戦国の黒百合」シリーズの第三章となっております。


第一章、第二章をクリアしてからプレイされることを推奨します。


・ご購入前に、過去作の体験版をDLし起動の確認をすることを推奨します。


カテゴリ
配信開始日
2017年7月20日
シリーズ
サークル
レビュー
  • 投稿者 アリス(百合キチ)

    戦国の黒百合シリーズ、第3章、ついに発売です!
    改めて、発売おめでとうございます!?

    序盤からあっという間に物語に引き込まれ、
    一気にクリアしてしまいました!( *´艸`)
    今作はタイトルにもある通り、忍の少女達が大活躍します?
    (かっこよく、時にはそれはもう淫らに・・・ふへへ。)

    そして、なんと言っても、今作では色々な事実が発覚し、
    最終章への盛り上がりがすごいです!一体どうなる?!
    どうなっちゃうのー?!姫さまああああぁーーー!!
    と、言う感じに。(笑)

    ジャンルがふたなりと言う事で百合好きさんの中では、
    好き嫌いが別れるかもしれませんが、ふたなりになった経緯や、
    理由は純粋に「百合」だと思うのです?(体験版もありますよー)

    ここで余談なのですが、製作者様が以前、プレイされている方の
    性別アンケートを実施された結果、3割近くの女性プレイヤーが!?
    個人的な予想より遥かに多くて歓喜したのですが、ここは貪欲に・・・
    もっと増えて欲しいので、レビューを読んで下さった女性の皆さん、
    オススメ作品ですので、是非プレイしてみて欲しいです!(笑)

    書きたい事はまだまだあるのですが、キリがないので最後に一言だけ。
    「柚々たんは天使!!!!!」

    ここまで読んで下さり、ありがとうござました?

  • 投稿者 イカルガ666

    凄く面白かったです。1作目、2作目、3作目とどんどん盛り上がってきてますね。

    蔓と棘の朔姫を思う気持ちに心打たれました。どうかこの二人に幸せなラストが訪れますように。

    絹は死んだとは明言されていませんので生きてると信じます・・・。

    最終作もとても楽しみです。

  • 投稿者 佐嶋凌

    戦国時代、誰もが知っているかの有名な織田家の息女として生まれた朔姫の数奇な運命を描く歴史IFアドベンチャー、第三弾。
    当時は現代と比べ圧倒的に自由の少なかった女性の立場から、姫としての運命に抗い、男根を生やした朔姫。なんとか輿入れを回避できたものの、神に背いた報いゆえか、朔姫は自らの男根に振り回されていく。それは時に愛する少女を傷つけてしまうほどに。
    シリーズ三作目となる今作は、織田家の姫として織田家のために動いてきたこれまでと違い、織田家中から離れた朔姫の身辺で物語が進んでいく。一作目、二作目とフィーチャーされてきた朔姫と周囲の姫たちという関係性から離れ、お付きの忍たちと旅先で出会う少女たちによって紡がれるストーリーは、前作、前々作に垣間見えていた「危険性」を、より強く濃く印象づけるものとなっていく。
    自分と同じく男根を生やした少女、絹を発見した朔姫は、同じ境遇の者として絹に寄り添い、絹を癒そうとするが……。一方、お付きの忍たちも男根を生やす薬の手がかりとして、絹への期待があった。絹との邂逅によって、朔姫を取り巻く環境は急激に加速していく。その身に降りかかる、困難も。
    朔姫は、忍たちは、絹は、翻弄される運命の荒波に抵抗することができるのか。
    すべてはあなた自身の目で確かめて欲しい。

  • 投稿者 shizuki_a

    相変わらずのハイクオリティのシナリオと絵です、そーびさんありがとうございます。
    そして声優さんたちの演技もどんどん凄っくなりました。

    絹の結末が悲しくて泣きました…救えはないでしょうか…
    蔓と棘はぶつかり合って、最後は心を通じ合って、本当によかったです。
    蔓から朔姫への届かない思いも切ないです。
    蔓のお父さんの主は誰なのかを気になりますね。(まさかノップなのか?ないない…)

    蔓ちゃんと棘ちゃんが大好きな私として、今作は本当に満喫しました。
    次回は最終章だと聞いて、楽しみにしています。
    朔姫の行く末を見届けたいです。

  • 投稿者 naduna

    過去の二作もプレイしてきましたが、エロシーンは百合(ふたなりが大半)のみで男が混じることは一切ありません。絵もとても綺麗で、それだけで十二分に買う価値があると思います。さらに今作でストーリーに深みが増して、読み物としてもそれなりに楽しめるのではないでしょうか。ふたなりに大きな抵抗のない百合好きの方には是非ともお勧めしたいシリーズです。

  • 投稿者 YeunyuChan

    シリーズ2までプレイしてきた方なら,恐らくレビューを読むまでもなく,シリーズ3をためらわずに購入するでしょう.

    シリーズ2から,5年が経って声優さんも成長したからか,CVの水準が明らかにレベルアップした気がします.BGMの雰囲気もとてもよくなっています.

    今回は織田家を去った朔姫と彼女の面倒を見る二人の忍び少女の流浪物語.
    しかしシリーズ1,2より,随分暗くなり,朔姫が男根の影響で日々深刻化といい,絹とあやめの物語といい,蔓と棘の葛藤といい,いずれも悲壮すぎて,最後に朔姫を救えず,彼女の去る姿を見送るしかできない蔓は最高に嗜虐心を煽ります.

    タイトルも「黒百合」になってるから,覚悟しろって言われるかもしれませんが,一つだけ,絹の死(明言してないが,おそらく死んだに違いないだろう)だけは,とても納得できませんでした.一応絹はあやめに子種を残したから,シリーズ4にはなんとかしてほしいですね.

関連同人作品